Home » 募集要項

募集要項  


  • 募集対象者
            鳥取県内に住所を有し、令和2年度に大学、短期大学、専修学校(2年制以上の専門課程)に入学しようと
            する者で、学業に優れ向上心がありかつ経済的理由により就学が困難な者。
  • 貸与額
            1.月額貸与(無利子)
              月額 40,000円 、55,000円、65,000円から選択する。
              ただし、65,000円は私立大学の自宅外通学生に限ります
              貸与期間が4年間以上の者は、2年毎に月額の変更ができます。

            2.入学時奨学一時金(無利子)
              第1学年の入学月から奨学金の貸与を受ける場合、
              希望により入学月の月額に30万円 を増額して貸与を受けることができる。
              (入学時奨学一時金だけの貸与はできません。 )

 

  • 貸与期間
             令和2年4月から、大学等の正規の修業年限の終了する月まで。

  • 募集人員
             15人
  • 応募方法
             在学している高等学校へ申し出てください。(既卒者は出身高等学校へ)

       ●  令和2年度 募集要項

       ●  【別表1・2】所得基準額表・特別控除額表・所得基準の計算例

       ●  奨学資金貸与申請書

       ●  申請書記載上の注意点

       ●  奨学資金推薦調書




  • 募集期限
             令和元年9月30日
  • 応募資格

           次の要件をすべて満たしていること。
         1 令和2年度に大学等へ入学しようとする者。

         2 奨学資金の貸与を受けることとなる日の1年前から、引き続き鳥取県内に住所を有する者の
           子等であること。

         3  高等学校第2学年時の学業成績の平均値が3.5以上であり、品行方正であること。
           (既卒者は第3学年時の平均値)

         4 申請者の属する世帯の年間所得が所得基準以下であること。(募集要項の【別表1】参照)

         5  他の奨学資金との併願は可能ですが、進学後に他の貸与奨学資金と併用しないこと。
           (例 日本学生支援機構・鳥取県育英奨学資金等)
           ただし、給付型奨学金の併用は認めます。

  • 奨学金の返還

           1  奨学資金は無利子とし、貸与の終了から6ヶ月の据え置き期間後に月賦または半年賦により
             返還していただきます。最長返還年数は、貸与総額により下表のとおり定められています。

           2  返還金残額を3年分以上繰り上げて一括返還(完了)した場合、繰上金額分の1.2%を報奨金
            として後日支払います。

           3 奨学資金の返還を怠った時は、6ヶ月毎に5%の延滞金が加算されます。

           4  当会の奨学金返還は、鳥取県の奨学金支援助成金制度の対象です。   
             詳しくは、「鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金」をご覧ください。

Copyright(c) 2012 長谷育英奨学会 All Rights Reserved.