Home » 奨学生の声 » 大学に入学してから今まで  生物資源環境学科 2年 男

大学に入学してから今まで  生物資源環境学科 2年 男長谷育英奨学会

2012年10月29日  : 奨学生の声 

大学に入学してから今まで     生物資源環境学科 2年 男

 

大学に入学してから今に至るまでを振り返ってみると、あっという間の1年でしたが、それなりに充実していたように感じます。はじめのうちは新しい環境に適応するのに必死でしたが、せっかく大学に入ったのだから、今しかできないことをしようと思うようになりました。そして大学祭を運営する組織に参加することを決めました。

その組織自体がその年にできたばかりで、ほとんどの人がそういった行事を運営する経験のない状態でのスタートとなりましたが、メンバーの努力や関係者の手助けなどにより、無事に大学祭を乗り切ることができました。それでもノウハウが分かっていないこともあって、いろいろと失敗したり意見が衝突したりしてしまうこともありましたが、最終的には満足のいく大学祭にすることができたと思います。大学祭を運営していく上で、さまざまな経験をすることができただけなく交友関係の幅が広がり、社交性を向上させることができたように感じます。

学業の面では、1年のうちは教養の科目ばかりで少し退屈に感じていましたが、最近では専門的な内容が中心になってきて難易度も上がってきましたが、もともとやりたかった分野の勉強なので忙しくはなりましたが、同時にやりがいも感じています。

また、大学生活を過ごしていく中で、いろいろなタイプの友人や先輩、先生方と出会うことができて行動や考え方に今までより幅がでてきたように自覚しています。

大学に入ることができなければこのような経験はできていなかったと思うので、それを手助けしてくれた人たちにお返しができるよう、これからも精一杯頑張っていきたいと思います。

Copyright(c) 2012 長谷育英奨学会 All Rights Reserved.