Home » 保護者の声 » 前年度に奨学生の保護者の方から寄せられた声を一部ご紹介します。

前年度に奨学生の保護者の方から寄せられた声を一部ご紹介します。長谷育英奨学会

2014年06月19日  : 保護者の声 

 

貸与中奨学生の保護者の方からたくさんの声が寄せられています。
その中から、いつくかをご紹介します。

 

 

保護者 Tさま

入学するまで、いくらで生活できるのか、県外の物価や家賃が分からずにいました。
実際に一年間生活してみて分かり、またきょうだいが国立か私立のどちらに入学できるかで親の援助する額も変わってくる。
ですから、途中で変更できれば良いと思います。

 

 

保護者 Mさま

お世話になっています。
子供たちに暖かい援助をありがとうございます。
奨学金をいただいているおかげで、アルバイト生活を送らないといけないような暮らしにはなっていません。
せっかく大学に行ったのだから、しっかり学んで、しっかり人の輪を広げてほしいと思います。

 

 

保護者 Yさま

お世話になり感謝しております。
一歳下の子どもが専門学校に通っているので、とても助かっています。
本人も不足分はアルバイトをして頑張っています。
これからの奨学生のためにも、返済はしっかりさせて行こうと思っています。

 

 

保護者 Mさま

無利息と言う事でとても助かります。
経済的に大変なので、親子共々当会の奨学金を借りるこができて感謝致します。

 

 

保護者 Iさま

地域密着型の奨学金なので、安心して借りられて非常に助かっています。
勉強したい学生の支援をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2014 長谷育英奨学会 All Rights Reserved.