Home » 奨学生の声 » 「大学生活で得られたこと」 大学 教育学部 3年 女

「大学生活で得られたこと」 大学 教育学部 3年 女長谷育英奨学会

2017年11月07日  : 奨学生の声 

大学に入学して3年が経ちました。最初の1年は慣れない場所で一人暮らしをすることへの緊張と不安でいっぱいでした。掃除や洗濯、自炊など、普段当たり前に整っている環境で過ごしていたことを初めて知りました。仕事と家事を両立している母はどんなに大変だったのだろうと感じています。また、ずっと憧れだったフランスへ短期留学することもできました。ホームステイをして、実際のフランスの家庭を経験して、日本との文化の違いを学ぶことができました。日本ではありえない事がフランスにとっては常識であることに戸惑うこともありましたが、それも楽しいことだと思えるようになりました。そして、留学を通していろんな国の友だちができました。中には生きるために必要だという理由でフランス語を学んでいるというシリアの方にも出会い、普段何気なく耳にしているニュースの中には本当に苦しんでいる人がいるのだと実感しました。
大学は専門知識を学ぶためだけではなく、自分のやりたいことや、自分で生活するための力を養うための時間が得られるところだと思います。残りあと1年ですが、自分のやりたいことに積極的に取り組み、後悔のないものにしていきたいです。

Copyright(c) 2017 長谷育英奨学会 All Rights Reserved.