Home » 奨学生の声 » 「私の大学生活」 大学 児童教育学部 3年 女

「私の大学生活」 大学 児童教育学部 3年 女長谷育英奨学会

2017年11月07日  : 奨学生の声 

私の大学生活は、勉学と部活動でとても充実していると感じています。私は現在、将来の夢である小学校教員になるための専門知識を大学でしっかり学ぶことができています。例えば、その夢に近づくために大学の先生や先輩から話を聞いたり、教育実習やボランティアから実際の現場に立って経験を積んだりと、自分なりに将来に向かっての準備をする有意義な時間を過ごしています。
また、部活動としてサッカー部に所属し、自分がどれだけ上に行けるか、仲間と同じ志を持って日々練習に取り組んでいます。私の大学のサッカー部では、主に学生がチーム運営をしているため、リーダーシップを取ることやイベントの運営をすることができ、最後まで責任を持ってやり遂げる力を付けることができています。この経験は、これからの自分自身にとって役立つものになりそうです。そして、地域の子ども達への指導やプロチームの試合運営のお手伝いなど、サッカーをするだけでなく、身近な社会についても学んでいます。
私の学生生活は、このように勉学と部活動の両立で自分のやりたいことが思い切りできていると感じます。これから残りの学生生活を大切にして精一杯楽しみながら様々なことを経験し、幅広く学んでいくことで、自分の夢を実現するよう励みたいと思います。
この度は、奨学金を貸与して頂きありがとうございます。

Copyright(c) 2017 長谷育英奨学会 All Rights Reserved.