Home » 記事一覧

‘奨学生の声’ 一覧

努力は必ず報われる」 大学 栄養学部 第1学年

2021-11-08

私は、大学に入学し一人暮らしを始め、5月半ばからそろばん教室でのバイトを始めました。 バイトを始める前はカフェなどの飲食店でのバイトを考えていましたが、たまたま近くのそろばん教室のバイトを見つけそこで働くことが出来ました […]

「大学に行って良かった」 大学 情報理工学部 第4学年

2021-11-08

私は高校生の時、親からお金が無いし大学に行っても就職できないんだから高卒で就職しなさいと言われました。 受験勉強は大変でしたし、奨学金が返せないかもしれないという将来の不安も常にありました。でも、学びたいことがあったし、 […]

「進学に迷っている方へ」 大学 人間科学部 第1学年

2021-11-08

私の将来の夢は、スクールカウンセラーになって、誰にも言えない悩みを抱えて苦しんでいる子供たちの支えになることです。 そのため、大学では心理学を専攻し、公認心理師という資格の取得を目指しています。 私が進学した大学の学部に […]

「将来の夢」 大学 保健医療学部 第2学年

2021-11-08

私の将来の夢は診療放射線技師になることです。友人の親が診療放射線技師として働いており、職業については小さいころから知っていましたが、自分が目指すようになったきっかけは祖父の病気でした。 私の祖父は私が大学生になる少し前に […]

「将来の夢」 大学 教育学部 第3学年

2021-11-08

私の将来の夢は「小学校の先生」です。 この夢を叶えたいと強く思ったのは高校生の時でした。一番の理由は子供が好きだからです。しかし、大学生になり専門的なことを学んでいく中で、子どもが好きという気持ちだけでやっていくには難し […]

「私生活と学校生活に影響を及ぼすコロナウイルス」 大学 生命工学部 第2学年

2021-11-08

2020年の5月末頃から日本国内で猛威を振るい出した新型コロナウイルス。 期待と不安を胸に入学を決めた大学生活で、その第一歩となる入学式さえもコロナウイルスによって「新入生のみ参加」と言う寂しいものとなりました。 その後 […]

「私の学校生活」 専門学校 美容科 第2学年

2021-11-08

私は理容美容専門学校に通っています。そして私の夢である美容師になるために、実技も勉強もクラスの仲間たちとともに日々全力で取り組んでいます。 私のクラスは女子が多いですが、全員がフレンドリーな性格なので男女とても仲が良く、 […]

「楽に生きるというテーマ」 専修学校  看護学部 第3学年

2021-11-08

実習をしていると辛さや苦しみといった感情を持ってしまう。なぜだろうと考えるに自分自身が未熟だかであろう考えが行き着く。そう自分を知る手がかりなのだ。 育った環境や今ぶち当たっている壁、私は何に執着しているのだろう。そうだ […]

「コロナ禍で思うこと」 大学 工学部 第4学年

2021-11-08

私の学生生活は、「新型コロナウイルス」という今までに経験したことのないような状況下となりました。様々なことに制限がかけられ、思い通りの学生生活を送ることはできませんでした。入学当初は、新しい環境に慣れるのに戸惑ってしまい […]

「コロナ下だからこそ得られたもの」 大学 医学部保健学科 第3学年

2021-11-08

令和2年頃から新型コロナウイルス感染症が新たに発見され、私たちの生活はこれまでと大きく変わりました。マスクをしない状態でできていた行動が制限され、人と会うことや様々な場所に行くことが、新型コロナウイルスの影響により難しく […]

Copyright(c) 2021 長谷育英奨学会 All Rights Reserved.